Posts tagged Huawei

How to backup (or copy) Google Authenticator

Ok, this is going to be my last post for the year. Pre-condition your new phone is HUAWEI new phone. HUAWEI phone clone app is working on the old phone that you want to make a backup of Google Authenticator. if you don’t meet the pre-condition, bad luck set it up one by one. what […]

Runtastic Proにさよならを言うとき

Huawei band 2 pro買ったら、もうRuntastic appは、いらなくなった。 一つのデバイスとアプリで健康管理できるのは、素晴らしい。 スマホがHuawei製だとなおさら。

MediaPad M3 – EMUI5.0でRollout版を手動で落とす – 要Firmware Finder その2

前のPostの手順で出来たUpdate.zipのHash値を取ってみると、downloadしたupdate.zipと同じようです。 だとすると、update_data_full_hw_jp.zipはどうなるんでしょうか? unzipしてdloadにいれてみましょう。 …速攻でUpdate終わりました。 なんかおかしいですね。 update.zipだけで良いのかも知れない。 *#*#2846579#*#*で、Software installしてもRebootするだけなので変わりないですね。 いるのかな?

MediaPad M3 – EMUI5.0でRollout版を手動で落とす – 要Firmware Finder

EMUI5.0だと、Firmware Finderを使ってもauthenticationされていないとはじかれてしまうのですが、やり方がないわけではないので、その紹介をします。 まず、Firmware Finderでzipファイルを落とします。 f04を落とします。 ブラウザでもダウンローダーでもなんでも良いので、ファイルを落とします。 PCで落とすのは、分割ダウンロードの方が早いから。 で、PCとMediaTab M3をUSBでつなげて、以下のフォルダにコピー PC\HUAWEI BTV\内部ストレージ\HWFF\null で、このあと普通通りにFirmware FinderとProxy設定でDownloadします。 ここまで、もってきますが、更新押すと失敗します。 なので、後でをおします。 そうすると、内部ストレージ/HwOUC/83369/update.zipというファイルが出来ているので、SDカードにうつします。 で、dloadというフォルダに解凍します。 で、電源を切る。音量ボタン両方を押しながら、電源ボタンをおして起動。そうすると勝手にEMUI Updateが始まります。 Authenticationのプロセスは飛ばすことが出来ます。 これが、終わると再起動してUpdate終わりです。

#Huawei MediaPad M3 8 Android 7.0 is up on the server

Firmware Finderだと、もう落とせます。

なかなか落ちてこないFirmware Updateを手動で落とす – Huawei MediaPad M3

Huawei MediaPad M3 Premium (BTV-DL09)を持ってます。 今、005のFirmware OTAが始まってますが、分散展開でなかなか落ちてこないときがあります。 そういったときは、手動で落とせるツールがあるので使いましょう。 Google playで、firmware finderという名前のtoolです。 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teammt.gmanrainy.huaweifirmwarefinder https://forum.xda-developers.com/tools/general/huawei-firmware-finder-team-mt-t3469146 下のsearch iconをタップすると該当するFirmwareを自動的に検索してくれます。 Mate 9では、左上のメニューからModel nameを手動で打ち込む必要がありましたが、MediaPad M3は自動的に出てきました。 これでB005をタップします。 DOWNLOADをタップすればDOWNLOADが始まります。 Downloadが終わると、Settingを開いてUse proxy for installをOnにします。 そうするとFirmware Finder ProxyというPackageをdownloadするように表示が出てきます。 これは、Google play経由ではダウンロードされないので、詳細設定→セキュリティ→提供元不明のアプリ、で提供元不明のアプリのインストール許可しておき、ダウンロードが終了したら通知バーからFirmware Finder Proxyダウンロード終了の通知をタッチしてインストールします。 その後、無線LANのプロキシ設定を、localhost, port 8080に設定して、通常通りに更新の確認を行うとFirmware FinderでdownloadしたfirmwareのUpdateが始まります。 Root化も不要でよく出来ていると思います。

Tokyo -Apocalyptic Effect (Really?)

Mate 9で写真を撮っていて思い出した記事 – Simplicity by Ken Rockwell

要点だけ言うと、”写真は機材じゃない、何が、よいアングル、よい構成、よい場所か考えること、それがよい写真になる”ってことです。 http://www.kenrockwell.com/tech/simplicity.htm 最近、a6000+SEL24F18Z決め打ちなのも、Ken RockwellのSimplicityに一理あると思ってます。 荷物が多くてMate 9とa6000両方持ってくか悩むなら、Mate 9で良いんじゃないかと思います。 Presetsは楽しいし、OptionでRawフォーマットにも対応してます。

Huawei Mate 9 写真撮り比べてみた(SEL24F18Zと) その3

なんか、Mate 9でほとんどまかなえる気がしてきました。 下ですが、Adobe Lightroomで、Mate 9のFood presetに合わせて調整してますが、すげー明るく、はっきり、鮮やかにしてます。

Huawei Mate9にないもの

2日間使ってみましたが、isai vividからMate9が主役になりますが、全部乗り換えられるわけではないです。 au対応してない。 15年以上auというのもあって、これまでずっとauでした。 Felica対応してない モバイルSuicaなどのFelica系が使えないです。 防塵・防滴じゃない。 あれば良いぐらいです。 ジョギング行くときにあると便利です。 ただ、モバイルSuicaはもともとやめようと思ってました。 スマホが壊れるたびに500円払って再設定しなければいけないので、カードに戻そうと思っていたので、よいタイミングでした。 なので、電話待ち受け、ジョギングにはisai vividをサブ機として持ち続けます (が、出番はかなりへる)。  逆にauからUQ Mobileに移った方が経済的に楽なので、次の2年縛りの更新時にMNPすることになります。

Vulnerability Scanner Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International License.
You are accessing channelx.biz via ipv4 (54.198.126.110).